眼科先進医療研究会

眼科先進医療研究会

眼科先進医療研究会

We Lead AOMS.We Lead ophthalmology.

眼科先進医療研究会

About
眼科先進医療研究会とは

眼科の医療器械・治療技術は医学界の中でも特に進歩が早く、世界中で日々新しいデバイスや手法が考案されています。

しかしながら情報化社会である現代でも、それらの最新情報を患者さまが知って、どれが良い方法なのか安全性は大丈夫なのかといったことを判断する手段がしっかりと確立されていないのが現状です。

さらに医療を提供する側も多くの情報が氾濫する中で、新しい情報を知る手段、そして何が正しくて何が違っているのかをどう判断するのか、同じ悩みを抱えています。

目の前の患者さまに対して行える最新の治療は何なのか? そしてその技術はどの程度の効果があるのか? 安全性に問題はないのか? きっちりと検証された新しい技術・良い技術を患者さまに届けたい・・・

AOMS眼科先進医療研究会はその想いを共有するメンバーが集結して誕生しました。

Activity
活動履歴

活動予定

2019.10.25第73回日本臨床眼科学会イブニングセミナー(京都)
<プログラム>
【主題】先進医療のその先へ ~何がポイントとなるのか~
座長:荒井宏幸
モデレーター:岡義隆 新見浩司
講演1 設備投資がポイント(岡義隆)
講演2 3焦点眼内レンズがポイント(佐藤香)
講演3 IOLバリエーションがポイント(荒井宏幸)
≫詳しくはこちら(PDF)

過去の活動

2019.09.07 第11回AOMS眼科先進医療研究会

開催地

兵庫県

プログラム

  • 涙丘切除と前眼部OCT(林憲吾)
  •   
  • マイクロパルス毛様体光凝固の短期成績(佐藤智樹)
  • acc-padの使用経験・DAS(佐藤香先生)
  • 新たなデバイスを導入したDSAEK(木村格)
  • 多焦点トーリックの反転(加藤祐司)
  • IOL摘出(福岡佐知子)
  • AcrivaTrinova摘出症例(杉本栄一郎)
  • みんな買おうぜアンテリオン・初体験♡個別指導(岡義隆)
  • 各種多焦点のアンケート・PanOptics(荒井宏幸)
  • 当院でのレンティスコンフォートの臨床評価(安里良)
  • マルチIOL組み合わせ比較(森井勇介先生)
  • フェイコの眼内放出エネルギー量からみた臨床応用・逆光路から求めたマルチの視機能-患者は何を見ているのか-(野口三太朗先生)
  • 眼科手術用笑気ガス麻酔マスクの開発(新見浩司)

施設見学

医新会4施設(レイ眼科クリニック、フタバ眼科、新見眼科、なかにし眼科クリニック)

2019.02.23 第10回AOMS眼科先進医療研究会

開催地

沖縄県

プログラム

研究会(沖縄県市町村自治会館)

  • ディスカッション 現在の眼科をとりまく環境について
    (先進医療とFLACS、レンティスコンフォート等)
  • 前眼部3次元解析Anterion、全距離視力計acc-pad(JFCセールスプラン奥村)
  • Ophtec PRECIZON MODEL570の紹介(荒井宏幸)
  • MiniWellのタッチアップ(福岡佐知子)
  • 難攻不落だった急性緑内障発作後の虹彩後癒着の一例(木村格)
  • Finevision TORIC挿入術後半年以上経過後、軸偏位を起こした一例(森井勇介)
  • Lentis挿入後の一例(安里良)
  • 麻酔の科学/トーショナルフェイコのメカニズム(野口三太朗)
  • 色々な意味で残念なFLACS症例(田邊智子)

施設見学

安里眼科おむろまち駅前

2018.10.12 日本臨床眼科学会イブニングセミナー(東京都)

プログラム

【主題】プレミアムIOLの光と影

  • 座長:荒井宏幸
    コメンテーター:岡義隆 新見浩司
  • 講演1 IOL選択の光と影(森井勇介)
  • 講演2 患者選択の光と影(木村 格)
  • 講演3 先進医療の光と影(杉本栄一郎)
    ≫詳しくはこちら(PDF)
2018.09.01 第9回AOMS眼科先進医療研究会

開催地

福岡県

プログラム

  • 強膜カウボーイ(岡義隆)
  • single FAKの短期報告~single FAKやめます~(近藤美鈴)
  • 白内障とタッチアップ(菅沼隆之)
  • iStent併用白内障手術後の眼圧変化(田中敏博)
  • 先進医療の○○手段(加藤祐司)
  • クリニック紹介(佐藤香・松本行弘)
  • クリニック紹介&VSY社Trinova(田邉祐資・田邉智子)
  • クリニック紹介(佐藤智樹)
  • 下眼瞼の埋没法(林憲吾)
  • ついに来た!○○○!(森井勇介)
  • Activefocusの初期成績(初めてのFerrara ringで・・・)(福岡佐知子)
  • 針の科学(野口三太朗)
  • リッドハイジーンの新たな取り組み(新見浩司)
  • 白内障手術のプチトラブル3例(杉本栄一郎)
  • サモアから受診したLASIK術後10年で視力低下した1例(木村格)
  • PVDレーザーの合併症について(安里 良)
  • RayOne、EyeBridの紹介(荒井宏幸)

施設見学

岡眼科クリニック(飯塚市)手術棟見学

2018.02.24 フェラーラリング Certification Course

開催地

大阪府(株式会社アローズ ウェットラボルーム)

2018.02.24 第8回AOMS眼科先進医療研究会

開催地

京都府

プログラム

  • IPLによるドライアイ治療(松本 玲)
  • 水疱性角膜症に対する角膜クロスリンキング(杉本 栄一郎)
  • Golden ringから増殖地獄へ(木村 格)
  • キレてないですよ、キレちゃいました (加藤 祐司)
  • 必見!5分で出来る眼瞼下垂手術(福岡 佐知子)
  • ORAに裏切られた(?)手術 (森井 勇介)
  • IC-8について(荒井 宏幸)
2017.10.13 日本臨床眼科学会ランチョンセミナー

開催地

東京都

プログラム

【主題】多焦点・EDOFはこう使え!

  • 多焦点・EDOFをもっと知ろう(新見 浩司)
  • 多焦点・EDOFをもっと使おう(岡 義隆)
  • 完璧を目ざして(荒井 宏幸)

≫詳しくはこちら(PDF)

2017.08.05 第7回AOMS眼科先進医療研究会

開催地

北海道札幌

プログラム

  • 森井勇介流FLACS手技(森井 勇介)
  • 各種多焦点IOLとORA(加藤 祐司)
  • シンフォニーとテクニスマルチ(岡 義隆)
  • 新しい多焦点眼内レンズMiniWellの使用経験(野口 三太朗)
  • 人工角膜移植(木村 格)
  • 重症円錐角膜に対する角膜内リング5年後の現状(福岡 佐知子)
  • 円錐角膜治療のタイミング総論(岡 義隆)
  • MIGSの真実と使い方(岡 義隆)
  • 低濃度笑気麻酔の眼科手術での応用(野口 三太朗)
  • こんな道具どう思います??ZEPTO(瀧本 次友)
  • 安里眼科の紹介(安里 良)
2017.02.24 第6回AOMS眼科先進医療研究会

開催地

福岡県飯塚

プログラム

  • QD Laserの紹介(荒井 宏幸)
  • カフークデュアルブレードの術後成績(岡 義隆)
  • Eidon(広角眼底カメラ)の紹介(岡 義隆)
  • 飛蚊症レーザーの今後(岡 義隆)
  • 3D手術システムAlcon NGENUITY導入報告(新見 浩司)
  • Asia-ARVO参加レポート(新見 浩司)
  • 平成30年度診療報酬改定について(瀧本 次友)
2016.09.17 第5回AOMS眼科先進医療研究会

開催地

神奈川県横浜みなとみらい

プログラム

  • ORAの実際(荒井 宏幸)
  • IOL評価用模擬眼作成の試み(新見 浩司)
  • 開発中の簡易両眼視機能検査装置について(新見 浩司)
  • カフークとトラベクトームの比較検討(岡 義隆)
  • 新型広角眼底カメラ EIDON(岡 義隆)
  • 各施設での多焦点IOLの使用法(M&Mか?IOLも組み合わせは?)(岡 義隆)
  • ヨーロッパでの多焦点白内手術に関わる報告(山田 浩雅)
2016.06.24 第4回AOMS眼科先進医療研究会

開催地

京都府

プログラム

  • Oculentis社最新プロジェクト(Oliver)
  • 術中計測器ORAの実際(荒井 宏幸)
  • Kahook Dual Blade(藤川 昌孝)
  • 現状の3D手術システム(荒井 宏幸)
  • 現在開発中の3D電子眼鏡システム(新見 浩司)
  • ARVO2016レポート(新見 浩司)
2016.01.29 第3回AOMS眼科先進医療研究会

開催地

福岡県天神

プログラム

  • ALPHAON社の動向
  • LENTISMplusファミリーレンズ導入施設状況(山田 浩雅)
  • 診療報酬改定の最新情報(山田 浩雅)
  • 診療報酬改定の最新情報(瀧本 次友)
  • TrueVision社の動向(瀧本 次友)
2015.06.20 第2回AOMS眼科先進医療研究会

開催地

東京都有楽町

プログラム

  • 眼科先進医療研究会 執筆「最新鋭白内障手術2015」
    (※)検討
  • 眼科先進医療研究会運営scheme

最新鋭白内障手術2015 発刊
2015年7月30日

2014.11.15 第1回AOMS眼科先進医療研究会

プログラム

  • 眼科先進医療研究会設立とIRB機関設立について
  • 保険システムの今後の展望

最新鋭・白内障手術2015